徹底分析!ハリー・ポッター[増補改訂版]~全7巻と『呪いの子』の世界がわかればハリポタをもっと楽しめる!~

価格: ¥1,944 (税抜 ¥1,800、税 ¥144)
[ポイント還元 19ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

発売日:2016年10月28日
著者:中村圭志
ISBN:9784865640694

最新刊の脚本『ハリー・ポッターと呪いの子』も熱く分析!
ハリー・ポッターを心から愛する宗教学者が、物語に託された真意を、大胆かつ綿密に分析する。

物語に秘められた「本当の謎」を探しにいこう!
◎『ハリポタ』読解の鍵は「ロン」にある!
◎『ハリポタ』の主人公は五人いる!
◎『ハリポタ』は「ファンタジー」ではなく「コント」である!
◎登場人物は、九つに分けられた「マンダラ」で理解できる!
◎「精神世界」系少女ルーナの癒しとは何か?
◎魔法省vsホグワーツの闘争の本質は何か?
◎なぜハリーは「賢者の石」を手に入れられたのか?
◎「逆転時計」でハリーは過去の歴史を変えたのではない!
◎「トレローニーの予言」は本物の予言なのか?
◎「分霊箱」は「自滅のテクノロジー」だ!
◎「死の秘宝」はどのような働きをしたのか?
◎マスコミの本質を鋭くえぐる―『日刊予言者新聞』
 『ザ・クィブラー』
◎『ハリポタ』から読み取れる差別問題の裏の裏!
◎ハリーの父親の四人組は「ビートルズ」に似ている!
◎『ハリポタ』の魔法は「技術」と「能力」のメタファーだ!
◎ダンブルドアが三人に遺した品は何を意味するのか?
◎7つの巻には「成長のカリキュラム」がある!
◎「ひっくり返し」の二種類の恋!―ハリーとジニーは
 「唐突系」、ロンとハーマイオニーは「じっとり系」
◎ハリーの「愛」の本質は何か?
◎なぜハリーは、ヴォルデモートに勝てたのか?
◎1巻「賢者の石」と7巻「死の秘宝」は、対になっている!
◎『ハリポタ』は『ゲド戦記』を乗り越えた?
◎『ハリポタ』は「公共的で総合的」であり、『新世紀エヴァンゲリオン』は「私的で極論的」だ!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

Yahoo!ウォレット  アクセプタンス
マーク

ページトップへ